時事怪々

アニメ、ゲーム、声優などなどオタク系情報をメインにネットから
イロイロ気になる様々な話題を拾いまくりますw

1: :2016/08/05(金) 15:37:10.87 ID:
【AFP=時事】過体重や肥満の中年の人々の脳では、老化が加速している兆候が示されているとの研究結果が4日、発表された。 

 医学的に過体重とされる人の脳では、大脳白質(脳の異なる部位間の情報伝達を可能にする結合組織)の各測定値が、やせた人に比べて著しく低いことを研究チームは発見した。
 
【【デブピンチ?!】過体重だと脳の老化が10年加速か【研究】】の続きを読む

 1999年にアニメ『デジモンアドベンチャー』がTV放送されて以来、幅広い年齢層から愛されてきた「デジモンシリーズ」の新しい物語『デジモンユニバース アプリモンスターズ』が10月1日よりテレビ東京系列で放送されることがわかった。さらに、メインキャストの4人とそれぞれのバディアプモン4体が出演するPVも公開された。

【【動画】「デジモンシリーズ」新TVアニメ、内山夕実らキャストボイス入り新PV公開!】の続きを読む

 及川眠子。言わずと知れた『残酷な天使のテーゼ』の作詞家である。

 完成前の『エヴァンゲリオン』の企画書を見て、幸福感を与えて残酷に去っていく未完成な少年のイメージが思い浮かび、一気に書き上げた詩が大ヒット。めちゃくちゃ大メジャーなんだけど、内容はスノッブで意味深……という誰もが一番狙いたい作品ポジションをかっさらった『残酷な天使のテーゼ』。

【【エヴァ】『残酷な天使のテーゼ』作詞家、3億7000万失った結婚生活を『破婚』とトークイベントで暴露!】の続きを読む

 青森県弘前市が、弘前城など5つの城が合体するロボット戦隊のオリジナルキャラクターを公開し、その奇抜な姿が話題を呼んでいる。弘前城の築城を命じた津軽藩祖・津軽為信(つがる・ためのぶ、1550~1607)を意識したのか、名前は「超城合体タメノブーンV(ファイブ)」。弘前市は、市民とともにキャラクターを育てていこうと意気込んでいる。

【【動画】城が合体して巨大ロボットに?弘前市が奇抜な観光PR 主題歌は水木一郎さん】の続きを読む

 世界中で大ブームになっているスマホゲーム「ポケモンGO」。それをまるっきりパクったと思われるゲームを韓国のゲーム会社が開発し、2016年9月にもリリースされるとしてネットで大騒動になっている。

 ハフストーン社の「モンタウォーズGO」というのがそのゲームで、韓国国内でもゲームファンから激しい批判が噴出。日本のゲームで、しかも超有名なものを丸パクリするのは世界の恥だとし、「韓国は名誉も誇りもないか?」「本当に国籍を捨てたいくらい」などといった書き込みが掲示板に出ている。

【【やると思ったw】韓国「ポケモンGO」酷似ゲームで大騒動 「日本を模倣するのしかないのか?」】の続きを読む

 伊東市を舞台にした天野こずえさんによる人気漫画「あまんちゅ!」。テレビアニメ化され、放映が開始されたとたん、市内でも「聖地巡礼」をするファンの姿をひんぱんに見かけるようになった。

【期間限定ショップ“あまんちゅ!屋”がオープン!ここでしか買えないオリジナルグッズも♪<伊東マリンタウン>【伊東市】】の続きを読む

 韓国政府が12日、関係省庁による協議を開き、米グーグルが要請した地図データの海外搬出を承認するかどうかを決定する見通しだ。世界最大のインターネット企業であるグーグルは今年6月、韓国の国土地理情報院が作成した地図データを海外のグーグルサーバーに移し、全世界にサービスさせてほしいと求める申請書を提出した。
【【社説】詳細地図要求するグーグル、韓国にサーバー置いて税金を払え(朝鮮日報日本語版)】の続きを読む


こんにちは、世永玲生です。今回は「Prisma」と「SNOW」というカメラアプリの紹介です。

「SNOW」は若い女子の間で人気となっている、ユニークなエフェクトをかけられるアプリですが、最近じわじわと流行っているのが「Prisma」。この2つを組み合わせることで、ユニークかつアート感溢れるオリジナルアイコンを作ることができるので、その方法をさっそく紹介してみたいと思います。素敵な写真を簡単に誰でも作れるので、これは本当に激推しです。
 

【話題のカメラアプリ「Prisma」に「SNOW」を組み合わせると本当に凄い(世永玲生)】の続きを読む

このページのトップヘ