時事怪々

アニメ、ゲーム、声優などなどオタク系情報をメインにネットから
イロイロ気になる様々な話題を拾いまくりますw

 洲本市の映画上映企画団体「島の映画やさん」は、11~16日に休館中の映画館「洲本オリオン」(同市本町)で、アニメ「ガールズ&パンツァー」の上映会を開催する。ゴールデンウイークと7月に上映したところ、満席に近い動員で「企画力のある地方の単館映画館」として高い評価を受けたという。今回も劇場版にテレビシリーズ12話連続上映、オリジナルビデオアニメ(OVA)と「ガルパン」づくしの6日間となる。

【【まだイケる】洲本オリオンで「ガルパン」一挙上映 企画力のある地方映画館に高評価】の続きを読む

「Amazonプライム・ビデオ presents テレビアニメ25周年記念『クレヨンしんちゃん』ショー」と題されたイベントが、去る8月3日に東京・六本木ヒルズアリーナで開催。野原しんのすけ役の矢島晶子、ぶりぶりざえもん役の神谷浩史が出演した。 

【【復活!】「クレしん」ぶりぶりざえもん役の神谷浩史、矢島晶子の言葉に「泣きそう」】の続きを読む

pixivは、対話型人工知能サービス「罵倒少女:素子」を公開しました。

「罵倒少女」は、アニメーター兼イラストレーターのmebae氏が2015年にTwitterに投稿した、美少女とドSなセリフを組み合わせたイラストを発端とするオリジナルコンテンツです。黒髪で制服姿の美少女が、鋭いまなざしと嫌悪感をあらわにした表情で[こちら]を罵倒するイラストは、独特の妖しさと色気を兼ね備えており、テーマに共感した多くのユーザーから人気を博しています。

【【動画】女の子がひたすら罵倒してくれる対話型AIサービスが期間限定で公開…「豚には調教が必要だな!」】の続きを読む

 「ポケモンGO」をプレイしている人たちを「心の底から侮蔑します」などと批判して物議を醸したやくみつるさん。そんなやくみつるさんの「そっくりさん」がポケモンGO風のゲームを楽しんでいる写真が、フリー素材サイト「ぱくたそ」で公開されています。なんだその謎展開!

【【パロ?】どう使えっていうんだ! やくみつる似の人が「ポケGO」で遊んでるっぽい写真がフリー素材で登場】の続きを読む

 青森県内で各地で行われている「ねぷた祭り」。五所川原市の立佞武多(たちねぶた)祭りと「文豪ストレイドッグス」、弘前市のねぷた祭りと「ふらいんぐうぃっち」がそれぞれコラボし、キャラクターをモチーフにした山車が登場します。

【「ふらいんぐうぃっち」「文豪ストレイドッグス」が青森のねぷたとコラボ キャラクターモチーフの山車が続々】の続きを読む

 町中を歩いてポケモンを探すことが楽しみのひとつであるポケモンGOだが、「近くに○○がいるのに、具体的にどこにいるのかがわからない……」という不満の声は多くあった。そのため、レアポケモンを集めている人にとって、今どこにポケモンが出現しているかをリアルタイムで表示してくれるポケモン現在位置表示サービス「Pokevision」(ポケビジョン)や「PokeWhere」(ポケウェア)が人気のツールだった。

【【対策?】ポケモンGOの裏ワザが機能停止!? 「Pokevision」にかわる「P-GO SEARCH」「ポケタン」も使えないと不満続出】の続きを読む

写真:アスキー

大手家電量販店も注目するIoT型の乾電池「MaBeee」が一般販売を開始した。ハードウェアスタートアップの新たな戦い方として注目したい。
 創業間もないハードウェアスタートアップが、大手家電量販店も含めた全国約140店舗での販売を開始する。

 3日、ノバルス株式会社は、スマートフォンでコントロールできる乾電池型IoT「MaBeee(マビー)」を、8月4日より正式販売することを発表。一般販売での希望小売価格は5378円(税込)。ビックカメラほか、全国の専門店など約140店舗で一斉に販売を行う。

【【大人の】おもちゃを一変させるスゴイ乾電池・MaBeeeが店頭販売を開始!【とびっ〇化?!】】の続きを読む

 NTTドコモは、映像配信サービス「dTV」で360度パノラマが楽しめるVR視聴専用アプリ「dTV VR」をスマートフォン向けにリリースした。
 
 また「dTV VR」のリリースに伴い、オリジナルVR作品の制作も始動。その一つとして、dTV会員でなくとも、誰でも無料で楽しめる3本のオリジナルVR作品が本日から配信された。

【【ARの次?】dTVからVR視聴専用アプリ「dTV VR」リリース オリジナルVRコンテンツ多数】の続きを読む

このページのトップヘ