時事怪々

アニメ、ゲーム、声優などなどオタク系情報をメインにネットから
イロイロ気になる様々な話題を拾いまくりますw

1: :2016/08/03(水) 00:51:36.08 ID:
毎日新聞 8月3日(水)0時32分配信 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160803-00000001-mai-soci 
 うどんとかやくごはん、お好み焼きとごはんなど主食を2種類同時に食べる頻度は、 やせている人より太っている人の方が高い--。 大阪府が行った食生活の調査でこんな実態が明らかになった。 
府は「大阪ではよく見られる食習慣で否定はしないが、 太っている人は回数を減らすなど工夫してほしい」と呼びかけている。
 

【【殺生な?!】<大阪の食文化>粉もん+ごはん「控えて」 府が警鐘】の続きを読む

1: :2016/08/03(水) 08:41:52.96 ID:
【超速報】まずはアメリカから情報解禁! 『ソードアート・オンライン』がハリウッドで実写ドラマ企画進行中! 夜が明けましたら、KADOKAWAとアニプレックスから公式リリースを発信予定ですので、日本の皆様はそちらの情報をお待ちください! 
https://twitter.com/kazuma_miki2016/status/760508665321234432?ref_src=twsrc%5Etfw 


【【マジ?】『ソードアート・オンライン』がハリウッドで実写化決定!【実写ドラマ】】の続きを読む

1: :2016/07/21(木) 22:53:24.09 ID: 
8月7日(日)に静岡県伊東市で開催される「『あまんちゅ!』振り返り上映会 ~さあ、物語を振り返りましょう。~」の模様がニ コ ニ コ 生放送で生中継されることが決定した。 
第1話~第4話の振り返り上映とトークイベントで構成され、トークイベントには小日向光役の鈴木絵理さん、大木双葉役の茅野愛衣さん、火鳥真斗役の伊藤静さんが登壇。当日参加できない人に朗報だ。 

「あまんちゅ!」は、広い海と豊かな自然に恵まれた伊豆半島を舞台に、スキューバダイビングをきっかけに絆を深めていく小日向光と大木双葉の姿が四季折々の幸せな出来事とともに描かれている。 
小日向光役を鈴木絵理さん、大木双葉役を茅野愛衣さん、二宮愛役を大西沙織さん、二宮誠役を梅原裕一郎さん、火鳥真斗役を伊藤静さん、ちゃ顧問役を久保ユリカさん、小日向きの役を井上喜久子さんが演じている。

【【賛否】ARIAは面白いのにあまんちゅはなんで糞なの?デフォルメ顔もキモいし】の続きを読む

 NHKの教育番組「おーい!はに丸」を“大人向け”として復活させた「はに丸ジャーナル」のはに丸王子が3日、NHKの生放送番組に“乱入”するなどNHK放送センターのある東京・渋谷を“ジャック”することが分かった。はに丸王子は「あさイチ」「ニュース シブ5時」などへの乱入を狙っており、渋谷、原宿の街に出没する予定もあるという。同日、放送される「はに丸ジャーナル」の「リオ五輪直前スペシャル! 魔物“プレッシャー”を撃退せよ!」をPRするのが狙いで、はに丸王子は「見かけたら激写して拡散してね!」とコメントを寄せている。

【<はに丸>3日に渋谷をジャック!? 「あさイチ」「シブ5時」に乱入も】の続きを読む

 女優、長澤まさみ(29)が来年1月に上演される「キャバレー」(演出・松尾スズキ)でミュージカルに初挑戦することが2日、分かった。米ブロードウェーミュージカルの傑作で、妖艶な歌姫に変身。劇中ではランジェリー風衣装に身を包み、美声を響かせる。「女優として新たな一歩を踏み出してみたい」と長澤。“人生最初で最後のミュージカル”のつもりで挑む覚悟だ。

【【眼福】長澤まさみがエロすぎる!29歳“最初で最後の”ミュージカル「キャバレー」】の続きを読む

ファスナーメーカー・YKKによるショートアニメ「FASTENING DAYS 2」が、公式WebサイトとYouTubeチャンネルにて8月1日より公開されている。

【【動画】YKKのショートアニメ続編 音楽はPerfume×元電気グルーヴの砂原良徳】の続きを読む

 
1: :2016/07/31(日) 15:47:50.27 ID:
 東京都知事選に立候補している小池百合子氏が先日、東京を「アニメランド」にするとの構想を披露したことが話題となった。そして、日本のアニメ文化をこよなく愛する若者が多い中国でも、この情報がリアルタイムで伝わった。 
中国メディア・今日頭条は27日、日本のアニメ産業が日本経済に巨大な影響を及ぼしていることを紹介する記事を掲載した。 
 
【【経済】自動車産業とともに経済を支える日本アニメ市場 派生ビジネスの展開ぶりがスゴイ=中国メディア[7/31]】の続きを読む

このページのトップヘ