アダルト業界にもトランプ旋風!?
ポルノにまつわる5つの科学的事実

 問題をいろいろと孕みながらも、世界中の決して少なくない数のユーザーがアダルト分野のコンテンツへ現実にアクセスしている。そしてもちろん、昨年の2016年にも世界中で実に多くのポルノ映像が見られていた。

■オンラインポルノにおいても“トランプ旋風”が巻き起こった2016年

 アメリカの大手ポルノサイト「Pornhub」が昨年の視聴傾向を分析してまとめた「Pornhub's 2016 Year in Review」を発表している。

 ともあれ昨年の視聴時間はとんでもないことになっていたようだ。昨年1年間で230億回のアクセスがあり、ポルノ作品が920億回再生されたということだ。時間にすれば約46億時間ということになり、年に換算すれば52万4000年分というとてつもない数字だ。

 国別の通信量はもちろんアメリカがダントツの1位であるが、以下イギリス、カナダ、インドときて、5位に日本が入ってきている。昨今、Pornhubのコンテンツで日本人ポルノ(アダルトビデオ)の扱いが増えたことが影響していると思われる。

 1回のアクセスの平均滞在時間は9分36秒で、国別の1位はどういうわけかフィリピンで12分45秒と群を抜いて長い。次に南アフリカ(10分46秒)、3番目に本国アメリカ(10分15秒)となっている。日本は20位で7分27秒と平均より2分以上短い。そして検索ワードのトップ10は以下の通りだ。

  • 1. レズビアン
  • 2. 義母
  • 3. 熟女
  • 4. ティーン
  • 5. 義理の姉妹
  • 6. ママ
  • 7. マンガ
  • 8. 変態
  • 9. マッサージ
  • 10. 日本人
 ここでも10位に日本人(AV女優)がランク入りしていて、世界的にもジワジワと日本のアダルトビデオの人気が高まっていることがわかる。中国や台湾などではすでに高い人気があることをご存知の向きも多いだろう。

 それでも基本的に検索ワードには毎年それほどの変化は見られないのだが、2016年の特徴としてはやはり米大統領選の台風の目であったドナルド・トランプ新大統領の影響をうかがわせる傾向があるという。それは「義母」に「義理の姉妹(step sister)」という検索ワードだ。義母はやはりトランプの3人目の妻であるファーストレディのメラニア夫人であり、義理の姉妹は最初の妻との間の娘であるイヴァンカや2番目の妻の娘であるティファニーをイメージさせることから、これらのワードが上位にきたのではないかと分析している。特にアメリカでは「義母」が1位で「義理の姉妹」が3位である。オンラインポルノにおいても2016年は“トランプ旋風”が巻き起こったということだろうか。

■オンラインポルノの氾濫と勃起不全の因果関係は?

 昨年、アメリカのニュース雑誌「TIME」で、ネット上に氾濫するポルノグラフィーを特集した号が発売されて話題を呼んだ。表紙に掲げられたテーマは、ポルノの洪水の中で“生まれた”世代の男子の性のゆくえである。

 同誌特集記事のひとつでは、オンラインポルノ視聴の習慣で勃起不全に苛まれているという、ある男子高校生を紹介している。彼はポルノ視聴が原因で心とカラダが切り離されてしまったと感じており、実際に“生身の”彼女を作ろうという気持ちが起ってこないのだという。女の子と親密になっても性的な興奮が沸き起こらず、性的不能になったことを自覚しているということだ。

 1992年のある統計では、男性全体の約5%が勃起不全の症状を有しているといわれていたが、その20年後の2012年のスイスの調査では、18歳から25歳までの若い男性の実に33%が程度の差こそあれ勃起不全に苛まれているという報告も出てきている。そしてこの数字の急激な上昇はオンラインポルノの氾濫にあるのではないかと考えられているのだ。

 14歳の頃からほぼ毎日、多い時には1日に10回もオンラインポルノなどを見ながらマスターベーションをしているという26歳のある男性は、女性を性的対象物としてしか見れなくなり、現実の女性と精神的に親密な関係を結ぶことを避けるようになっているという。

 最近の調査では、イギリスの10代の男子の40%が習慣的にポルノを見ている一方、これまでにない割合で若い男性の間で勃起不全の症状が増えているということだ。『Your Brain on Porn: Internet Pornography and the Emerging Sciences of Addiction』の著者であるゲイリー・ウィルソン教授は、その原因のひとつにネット上でのポルノグラフィーの氾濫があると主張し、現実の性を歪めてしまうものになると警告を発している。

「17歳の少年が自身の童貞喪失を夢想するとき、相手は女の子2人の3P設定で、手錠やバイブレーターなどのオモチャと大量のローションを使うことを思い描いているのです」(ゲイリー・ウィルソン教授)

 まさにアダルトビデオの見すぎといった現象だが、実際にパートナーと性交渉をもつ最中に、ポルノ女優など他の女性のことを頭に浮かべるのが一部の若者にはもはや普通のことになっていると指摘する専門家もいる。また交際をはじめる際に裸や性器の画像を求められるケースが増えているのも、ネット上のポルノ氾濫に原因の一端があるという。このように昨今、ポルノコンテンツはなかなか酷い言われようで、特に昨年からポルノが“犯人”扱いにされている流れが確かにあるようだ。

■「ポルノにまつわる5つの科学的事実」

 ポルノ、特にインターネット上に氾濫するポルノへの風当たりは昨年から日増しに強くなっていて、アメリカ・ユタ州では州当局がこのポルノの氾濫状況を「公衆衛生の危機である」と公式に表明しているほどだ。しかしすべてが逆風ばかりというわけではない。社会心理学者のジャスティン・レミラー氏は昨年、自らのブログで「ポルノにまつわる5つの科学的事実」を解説している。

1. ポルノに中毒性はない
 神経科学に立脚した研究によって、ポルノに中毒症状がないことが確かめられている。もちろん、ポルノを見たい欲求がコントロールできない者もいるが、それは視聴できる環境にあって妨げるものがないからである。その本人の問題であって依存症として扱うのはかえって逆効果であるという。

2. ポルノ視聴で女性に好意的になれる
 ポルノは女性を性的対象物に限定してしまうという訴えがあるが、そんなことは決してないということだ。昨年の1年間にアダルト映像作品を見たことがある人々と、まったく見なかった人々の2グループに調査を行なった結果、見た人々のほうが性差別のない考え方を抱いている傾向が浮き彫りになったのだ。加えてアダルト映像作品をわりと見るグループは、性的虐待やレイプなどを行なう可能性が低いことも指摘されている。

3. ポルノ好きは避妊する
 調査によればポルノを良く見る人々は実際のセックスでほぼコンドームを着けているという。そして現状以上にセックスパートナーを求めることもないということだ。新しいパートナーを求めるよりも、ポルノで触発されたプレイを試すほうへと冒険心が働くという。

4. ポルノ視聴と勃起不全に因果関係はない
 先の「TIME」誌の記事とは反する主張になるが、最近の2つの研究でポルノのヘビーユーザーの男性器機能に特に問題はないことが判明しているという。男性器の機能障害はポルノが直接関係しているわけではなく、あくまでも個別の問題であるということだ。

5. ポルノはパートナーとの関係を豊かにする
 どちらもポルノを見るカップルはセックスの満足度が高く関係が円満であるという。ポルノで得た“知識”をカップルの性生活に活用することができるからだ。

 このようにレミラー氏はポルノ視聴は総じてポジティブなものであると主張しているが、今後もさらにポルノ視聴の影響を明瞭にする研究が必要とされているという。何かと悪者にされるポルノだが、決して極論に流れることなく心とカラダに及ぼす影響についての解明が進んでもらいたいものだ。
文/仲田しんじ

最終更新:2/18(土) 11:32

@DIME

 
 


コメント(Yahooニュース)


☆ミ | 2017/02/18 15:12
確かに今の二十代は、中性的な男の子ばかり。

yasu | 2017/02/18 11:58
「bukkake」のカテゴリーとかあるんだよな(笑)
来日した外人がうどん屋のメニューを見たら、驚くのかな。

mst***** | 2017/02/18 13:15
女性の性に対する感心が薄れていってることの方が心配だ

  hal***** | 2017/02/18 13:39
  欲はあるけど?
  でもパートナーはモラハラでセックス<趣味だし
  性処理たって女は凄ーく不便
  困ったもんです(´-ω-`)

sdr***** | 2017/02/18 14:42
トランプ旋風ならロシアンガール乱交パーティが入らないと。

shi***** | 2017/02/18 14:44
こういうポルノというものを考える時、
見る時(側)の有害性の有無は非常に大切な議論だと思います。
 
しかし出演する女性側や時には男性側の背景という視点も、
やはり忘れてはならないと思います。
 
最近やっと問題になりだした強制や契約の問題、
あるいは全てを了承していたとしても出演に至ることになった経済的な経緯、
過激なプレイ内容など、出演する側が弱い立場になることが圧倒的に多いです。
 
見る時点での問題云々とさることながら
これらの作る時点での問題をクリアすることも大切だと思います。

hal***** | 2017/02/18 12:33
ポルノでパートナーともいい関係と言うより
ニッポンの場合は嫁は用済みにして、オナホだの無修正だのでしょう
女性向け風俗も多様化してほしいですねー
性処理したいだけなのに男と比べて不便(-.-)ノ⌒-~


  バド・エスパーくん | 2017/02/18 13:48
  無修正は男女共用やしオナホの代わりにはオナ棒があるがな
  風俗なら男は金を払って女は貰う側やで
  どちらが得かは比べるまでもないやろ。

  hal***** | 2017/02/18 13:58
  いやぁ
  変な人に引っ掛かるくらいなら
  こっちがお支払します(-.-)ノ⌒-~


  バド・エスパーくん | 2017/02/18 14:05
  変な人に引っ掛かっても払わなあかんのやで
  ほら、どっちが得か分かったやろw

バド・エスパーくん | 2017/02/18 13:57
>どちらもポルノを見るカップルはセックスの満足度が高く関係が円満であるという。
>ポルノで得た“知識”をカップルの性生活に活用することができるからだ。
 
それは確かにそうやろうけど、いつまでも続けれる覚悟が無かったらやめたほうがええと思う。

pro***** | 2017/02/18 14:21
上位がうけるわ(笑)(´・ω・`)

Donald.J.Triumph | 2017/02/18 12:00
トランプ旋風
金髪・長身は万国共通の憧れという事でしょう

一介在日中国人 | 2017/02/18 14:28
ランキングは本当に正しいのか?中国は入ってないぞ! 笑

  tha***** | 2017/02/18 15:17
  ブロックされてpornohubは見れないんじゃ?

naf***** | 2017/02/18 13:14
中毒性のないものに魅力なんてない
ポルノは男をやる気にさせますが
射精までいくと逆効果
よく仕事中に見て問題視されますが
脳の疲れをとるにはたばこより有効かと


・・・・などなど
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○
管理人:
まあ、ご時世とはいえ、
何でもトランプ大統領に絡めてきますねw
 
美人の妻をとっかえひっかえの上、
母親違いの美人の娘は、義姉妹で・・・
 
でも、そこからエロ検索キーワードに結び付けるって
ちょいと強引過ぎる気がwww
 
あと、科学的分析がエロ親父の言い訳くさいのは
なんでしょうかねぇw