ここ100年間で公開されたアニメタイトルを網羅した「Google IME」向け辞書ファイル

 “GitHub”で管理されているリポジトリ“Anime DB”は、ここ100年間で公開されたアニメ作品のタイトル・原作者・放送期間といった情報を網羅した巨大なデータベースだ。この“Anime DB”では、おまけとして「Google IME」向け辞書ファイルが無償で提供されている。この辞書ファイルを利用すれば、アニメタイトルの入力効率を大きく高めることができるだろう。

【この記事に関する別の画像を見る】

 アニメタイトルの辞書ファイルを入手するには、まず“GitHub”リポジトリで公開されている“google-ime-dict.txt”をダウンロードする。「Microsoft Edge」の場合、画面右上の[Raw]ボタンを右クリックし、メニューから[対象をファイルに保存]コマンドを利用すると、TXT形式で“ダウンロード”フォルダーへダウンロードできる。

 入手した辞書ファイルを「Google IME」へ登録するには、まずタスクトレイにあるIMEインジケーター(“あ”や“A”などと書かれているアイコン)を右クリックしてメニューへアクセスし、[辞書ツール]コマンドを選択する。すると[辞書ツール]ダイアログが現れるので、[管理]-[新規辞書にインポート]コマンドを実行して、先ほどダウンロードしたTXT形式の辞書ファイルを読み込めばよい。

 執筆時現在、辞書ファイルに登録されているアニメタイトルは約9,680にも上る。最近は日本語入力システムによる流行語のサポートが充実しており、最近のタイトルならば追加辞書なしでも変換できることも少なくない。しかし、古い作品やマイナーな作品のタイトルを論ずる場合は、“Anime DB”の辞書ファイルが大いに役立つはずだ。

ソフトウェア情報「google-ime-dict.txt」(“Anime DB”のGoogle IME用の辞書ファイル)【著作権者】Anilogia 氏【対応OS】(編集部にてWindows 10で動作確認)【ソフト種別】フリーソフト【バージョン】-(17/02/11)
 

窓の杜>ここ100年間で公開されたアニメタイトルを網羅した「Google IME」向け辞書ファイル

最終更新:2/20(月) 6:00

Impress Watch



○●○●○●○●○○●○●○●○●○
管理人:
これ、良いですねw
Google日本語入力使ってるんで、早速設定してみました。
 
沙羅曼蛇ーや彩雲国物語、英國戀物語エマ・・・
思いつくほとんどのアニメタイトルが一発で候補に出てきます。
うん、これは使える!ww
 
この勢いでゲームタイトル版も作って欲しいですな。