「Japan Expo2017」オタク文化だけじゃない日本文化の総合博覧会

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-00010000-houdouk-cul
ホウドウキョク 7/19(水) 6:03配信
 

 
 7月6日から9日、パリで『Japan Expo2017』が開催された。アニメ・漫画などを中心に様々な日本の文化が展示され、ヨーロッパ全土から二十数万人を動員する大規模博覧会Japan Expo。オタクマーケティング専門のクリエイティブチーム「ガリガリ編集部」の林龍太郎氏がレポート写真を交えて紹介。
 
「Japan Expo2017」イベント写真つきで読む
 
オタク文化だけでなく、日本カルチャーを総合的に展示
 
 
林:
Japan Expoってオタクのイベントと見られがちなんですけど、実は日本の伝統工芸とか武道とか食事とか、色んなカルチャーを紹介する祭典なんですよ。2000年に3人の熱心なフランス人アニメオタクが作ったもので、最初は2000人くらいだったんですが、いまやブース数600を超える大型イベントです。今回で18回目ですね。
 
古市憲寿:
向こうのオタクがやり始めたんですね。
 
 
林:
約25万人が来るんですよ。そしてとにかく広い。東京ドーム3つ分くらいの場所で行われます。ものすごい大きなイベントだというのが分かっていただけるかと思います。

 
見どころ<1> コスプレイヤー
 
 
林:
コスプレイヤーが多いですね。服の作り込みとかは日本人のほうがレベルが高いんですけど、身長が高かったり金髪だったりで、向こうの人のほうがインパクトは強かったです。
 
 
林:
日本から旅費もブース代も自費で行っている人もいましたね。ひのきおさんという女性のかたなんですけど。これは「エロマンガ先生」というアニメのコスプレですね。
 
見どころ<2> 漫画
 
 
林:
日本の漫画が大人気なんですよ。
 
古市:
普通の本屋さんでも漫画コーナーがありますもんね。
 
林:
ページは日本と同じ右開きです。ヨーロッパは普通左開きなので昔左開きにしていたんですけど、今はもう右から読むことに慣れて、ほとんど右開きです。
 
 
林:
いたる所に漫画を売っている出版社のコーナーがあります。フランス人は漫画が大好きで、日本の出版社も現地に子会社を作って、現地で出版していますね。
 
古市:
ルーブル美術館と漫画のコラボとかもありましたもんね。
 
 
林:
『Re:ゼロから始める異世界生活』とか『ソードアート・オンライン』の看板が出ています。日本と流行のタイムラグがないんですよ。
 
 
林:
向こうで少女漫画のことを「SHOJO(ショウジョ)」っていうんです。少女漫画系も、BLコミックを含めて人気になっています。
 
 
林:
漫画『ファイアパンチ』のキャンペーンがありました。キネクトのようなものを使って、手を動かすと炎が出るっていうものです。
 
古市:

手足とか切り落とされても死なない主人公のファイアパンチですよね。巻ごとに話が全然変わるファイアパンチですよね。
 
林:
日本でもそこまでメジャーじゃないじゃないですか。なのにこれ、ものすごいお金をかけて装置を作ってるんです。向こうの人のアンテナが高いのがよく分かると思います。
 
見どころ<3> ゲーム
 
 
林:
ゲームのブースもいっぱい出ていました。実際にプレイできるんですよ。かなり大掛かりで、日本のゲームショウでもなかなかここまで大きなブースはなかなか見ないです。今年は『ファイナルファンタジー』の30周年ということで、大きくブースが出ていましたね。
 
 
林:
『シャドウバース』というスマホゲームがJapan Expoに出展していて、これに合わせてフランス語版をリリースしてるんです。最近こういった日本アニメコンベンションを足掛かりに海外進出しようとしているスマホゲームがわりと見受けられます。
 
 
見どころ<4> 日本食
 
 
林:
フランス人って日本食大好きなんですよ。和食も「WASHOKU」で通じますね。日本の調理人とかがデモンストレーションします。
 
 
林:
お菓子も人気です。ポッキーってフランスのスーパーでも20年以上前から「MIKADO(ミカド)」っていう名前で売ってるんですよ。でも日本ファンの人たちはオリジナルのポッキーが食べたいんです。
 
 
林:
おにぎりも人気です。アニメの中に出てくるから。ツナマヨでしたね。
 
 
見どころ<5> 最新オタクカルチャー

林:
今回、アニメ『弱虫ペダル』の2.5次元ミュージカルがブースを出したんですよ。今まではただ単にアニメや漫画を紹介するだけだったんですけど、2.5次元の舞台を紹介するっていうところまでマニアックになって日本に近づいてきた。
 
※※※
「2.5次元ミュージカル」:アニメや漫画のような二次元作品を原作としたミュージカル。
 
林:
キャーキャー言われてましたね。日本語を分かってちゃんと反応するんですよ。
 
 
林:
あとはpixiv(ピクシブ)が出ていたり、アニメイトの店も出ていました。日本の最先端のオタクカルチャーっていうのもJapan Expoでは楽しめるようになっています。
 
 
※※※
「pixiv」:イラストや漫画を中心とした創作投稿サイト。
 
 
林:
来年も開催するそうなので。興味のあるかたは是非。出展あるいはお客さんとして行っていただけるといいんじゃないかなと。
 
古市:
久下さん、行ってみたらどうですか? コスプレして。
 
 
 
久下真以子アナウンサー:
海外から見た日本を実際に見てみたいですね~。
 
7/17放送 FLAG7より

7/19(水) 6:03配信

ホウドウキョク

 
コメント(Yahooニュース)
art***** | 1日前
今年ジャパンエキスポ パリ行ってきたけど、
おそらく外国人の名前の文字をアルファベットを別書体で書きかえるぞ!コーナーが
あったんだけど、どう見てもハングルだったぞ。
漢字も少しだけ飾ってあったけど、どう見ても見慣れない漢字だったぞ!
確認したいがコリアンエキスポじゃないだろ!
それだけは残念だったけど他は面白かった

嘘の世界 | 1日前
アニメ作成環境を考えないと
なにより問題かと・・・
ネット環境の発達に法整備が
追いついてないから
違法アップロードされたのを
見て終わりっていうのが
酷すぎると思えて仕方がない。

hog***** | 23時間前
三人ではじめて二千人って結構すごいな。
日本でそこまで集まるかな?

tai***** | 22時間前
悲しいかな
世界で相手にされているのは、かつて良識派の大人たち(新聞の編集委員や学校教師など)が社会全体で潰そうとしたゲームやアニメ漫画などのオタク文化
 
歌手、ドラマや映画などのメジャーコンテンツは世界で相手にされてないのが現状。彼らは国内で威張っているだけ
テレビ局に出入りしテレビのスタッフとも接触がある古市氏は、彼らテレビ局の人間にジャパン・エキスポの現実を教えてあげなよ
「君らの作るドラマは世界でいまいち人気がない」って

yko***** | 1日前
*フジテレビのドラマに出る幕はありませんでした*
hat***** | 1日前
ジャパンエキスポの動画は10年くらい前にようつべで見たけど。
パリだけじゃなくて世界各国で開催すればいい

jun***** | 1日前
韓国ブースは廃するべきではないか?
なんとか出来ないのかね

esp***** | 19時間前
日本の文化以外の偽物が紛れ込んで居るのが問題だね。
sto***** | 23時間前
今年もヤツらが恥も外聞もなくブース出してんのかね?
排除されそうになってもカネの力で居座んのかね、また?

nak***** | 23時間前
朝鮮からの妨害がないことを祈る
eru***** | 1日前
なぜか毎年kpopが悪ぶれず、出店してることに、驚き。
まさに金の亡者。あの民族には、あきれるばかりだ。

・・・・などなど
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○
管理人:
もう10年単位でのイベントなんですよね。
そろそろネタ切れしそうな気もしますが・・・
 
まあ、日本人自身でも消費できないぐらいのコンテンツ大国だから
持ってくものもまだまだあるのかな。
 
にしても、
同種同レベルの作品やコンテンツが現地で生まれてこないっていうのは
それだけ日本人お感覚が特殊過ぎるということなんだろうか?
 
人気が続いてるってことで、嫌いではないと思うんだが
現地作家や漫画家が真似したくても真似出来ないのか・・・・・