う、動いた!?

カクカクポリゴンの「バーチャファイター」をリアルで作る猛者現る

 1993年に登場した3D対戦格闘ゲーム「バーチャファイター」を、もっと「リアル」にしてみたという動画がニコニコ動画に投稿されています。

 あの懐かしのカクカクポリゴンを再現したフィギュア……と思ったらなんか動いてるんですけど!
 

 「バーチャファイター」のアクションフィギュアfigmaを発見&予約したという投稿者は、3Dプリンタで自作できるのではと製作開始。例のポリゴンモデルをモデリングし、3Dプリンタで出力したら約50センチの「プラレスラーアキラ」が誕生。いつの間にロボットを組み込んだし……。

 見事に再現されたそのカクカクな見た目とは裏腹に、影丸のような軽快な動きを見せるアキラ。ちゃんと構えて、ジャブストレートでの攻撃も可能になっています。なんでも、ロボット格闘大会「ROBO-ONE」向けに独自開発した“automo 08”に外装を取り付け、このような本格的なロボットが完成したもようです。

 この動くアキラは2017年8月開催予定の「リアルプラレス大会」に向けた1次試作。出場はアキラではなく、今後は「プラレス3四郎」の“ジャスター”を製作予定だということです。武道着同士、戦わせたらかっこよさそう……!


ねとらぼ 8月7日(日)16時37分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160807-00000025-it_nlab-sci

「バーチャファイター」をもっと「リアル」にしてみた
 
コメント
※>10年早いんだよ!
※>セガサターンが光り輝いとったころのゲームか
※>まだまだなんかな?
  リアルプラレス三四郎。

  これが出来れば
  ポケGOなんてぶっ飛んじゃうけど
※>崩撃雲身双虎掌は出来るのかな。
  ※>通称『アキラスペシャル』
※>初めてバーチャファイターを見た頃、ちょうど読みふけってた
  マンガが「修羅の門」だった。陸奥圓明流を題材にして
  ゲームを脚色できれば面白かったと思う。
※>この位角ばってたらレトロ。ゲームセンターCXで挑戦してもいいと思う。
  すぐにクリアしそうだからバーチャ、鉄拳、闘神伝連続クリア目指すとか
※>著作権はクリアーするわけ無いよな・・・
 
・・・・などなど
 
 
管理人より: ロボットもリアルなプロポーションになったり
      格闘したり、ダンスを踊ったりと確実にゲームなどの
      バーチャルを追いかけていますね。
      子供のころの空想が空想でなくなっていく・・・
 
      昭和育ちって物凄く面白い時代を生きていたのかもw