リオ五輪男子サッカー日本対コロンビアの試合中に猫ちゃんがピッチに乱入してしまう珍事が発生。緊迫した試合の観客たちをフッと和ませた一コマが話題になっていました。


 0-0で迎えた前半20分ごろ。塩谷選手が足を痛めてプレーが止まったところで、どこからかピッチに猫ちゃんが迷い込んできてしまいました。意外なハプニングにネット上でも思わずほっこりしてしまったという人が続出。中継で猫ちゃんの姿が映ることはありませんでしたが、Twitterには現地の観戦者らが撮影した写真も投稿されていました。

 ちょうど今日8月8日(日本時間)が「世界猫の日」であることもあり、猫ちゃんがそれをアピールしにきたのではないかという指摘もちらほら。なお、試合は後半に日本が2点をリードされるものの2点を奪い返して引き分けに持ち込む熱戦に。次戦のスウェーデン戦に決勝トーナメント進出の望みをつなぎました。


ねとらぼ 8月8日(月)14時49分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160808-00000047-it_nlab-life


管理人より:動物が絡むと確かにほっこりしますねw
     スタッフの応対も悪くなかったようですし。
     特に日本に有利になったのなら、ネコGJ!!