A-1 Pictures監修のCGキャラがニュースを読み上げる

実証実験のイメージ

 ソニーは、「ニュースマネージャー」の実証実験を8月6日から渋谷スクランブル交差点の大型ビジョン「ソニービジョン渋谷」で実施する。

CGキャラクターは2人いる模様

 「ニュースマネージャー」は、文字情報として入力されたニュース原稿を音声合成によって自然な発話に変換し、さらにCGで生成されたニュースキャスターの表情と連動させて読み上げさせるアプリケーション。実証実験では、共同通信デジタル提供のニュースを同社の技術で自然な音声発話に変換、A-1 Pictures監修によるCGアニメーションキャラクターが読み上げる。朝、昼、夕方に各3回の1日9回。それぞれ2分程度の放映となる。

 実証実験の期間は、8月6日(土)から8月22日(月)までの17日間。なお、8月17日はソニービジョン渋谷が停電のため放映はお休みとなる。


ITmedia LifeStyle 8月4日(木)21時18分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160804-00000104-zdn_lp-sci&pos=3

 
>>A-1 Pictures オフィシャルサイト
 アニメ制作会社:代表作「SAO」「GATE」「七つの大罪」など
 
ニュースマネージャー:「ニュースマネージャーはじめます」森下真帆編【ソニー公式】
 
管理人より:
こういうシステムもボカロみたいに市販化すれば・・・・・
有志による”調教”で劇的にクオリティが上がると思うなぁ。
 
そのうち、AIによる漫才なんかがyoutubeに溢れるようになるかもw