将棋・竜王戦のおやつに「パイパイナッポーアッポーパイ」なる新手が登場 丸山九段の食事伝説に新たな1ページ

 将棋の第29期竜王戦七番勝負第3局1日目で、「パイパイナッポーアッポーパイ」なるおやつが登場して将棋ファンを驚かせています。こんなところにまでピコ太郎さんの影響が……!

【長考に沈みながら「パイパイナッポーアッポーパイ」をチョイスした丸山九段】

 おやつ版「PPAP」は挑戦者の丸山忠久九段がチョイスしたもの。リンゴとパイナップルのパイで「パイパイナッポーアッポーパイ」とのことです。将棋のタイトル戦で対局者のおやつに注目するファンは多いですが、あまりに流行に便乗したネーミングに笑ってしまったという人が多かったようです。格式あるタイトル戦に時事ネタ全開のダジャレが持ち込まれたのは、将棋の歴史の中でも新手だったかもしれません。

 ちなみに丸山九段は普段の対局でも「唐揚げ定食唐揚げ3個増量」「冷やし中華・チャーシュー3枚増し2皿」をたいらげるなど、棋士の中でもかなりの健啖家として知られる人物。この日の昼食ではボリューム満点の「味噌ラーメンとカツカレー」を2つ同時に注文するという強手を見せるなど、おやつとあわせて丸山食事伝説に新たな1ページを刻みました。

最終更新:11/7(月) 20:03

ねとらぼ

 
 

コメント(Yahooニュース)

ama***** | 2016/11/07 20:10 
将棋会の食事伝説と言えば、加藤一二三先生のうな重が一番の伝説かと

pie***** | 2016/11/07 20:11 
写真からはどうパイとパイナップルとアップルがくっついているのかよく分かりませんが…。
それにしても、カツカレーと味噌ラーメンの組み合わせで食べてしまうとは、なかなかの強者ですね。

zzz***** | 2016/11/07 20:15 
三種のケーキの中から選んだそうだから、名前は分からなかったんじゃないかな。

・・・・などなど
 
○●○●○●○●○○●○●○●○●○
管理人:
「パイパイナポーアッポーパイ」とか「パンパイナポーアッポーパン」とか
悪ノリ話題も後を絶ちませんなぁw
 
管理人、こういうワル乗り、大好きですwww