憧れのアニメ主人公になったつもりが!? ハロウィンで大失敗した“痛い女”事件簿 [with]

 毎年大盛り上がりのハロウィンだけど、その裏で起きていたハプニング記録! あなたはこの大失敗、耐えられる?

リアルすぎるのも考えもの

 去年の10月31日、彼氏を驚かせてやろうと、ネットで買った特殊メイクセットを使って『進撃の巨人』の超大型巨人に変身! 待ち合わせ場所に「ぐおぉぉぉー!」と叫びながら走って行ったら、彼氏が「え、誰!? キモ!  怖っ!」と言いながら逃げてしまった! その後、「恥ずかしいから一緒に歩きたくない」というメールが届きました……。クオリティが高すぎたかな!? 素直に可愛いコスプレしとけば良かったよ~。(不動産・彩奈・29歳)

コスプレでわかる世代差

 日本人の女子なら誰もが一度は憧れる、セーラームーンの衣装一式を大人買い! 子どもの頃からの夢が叶って感激~!と、テンション高 めで会社の同僚が主催した仮装パーティーに参加したんだけど、20代前半の後輩男女にはピンとこなかったようで……。「昔、お母さんがハマってました」、「ちょっと僕、’90年代のことは分からないんですよね~」というババア扱いの殺人コメントを浴びまくるハメに。もしかして、いまどきの若者は全員プリキュア世代なの!? ガビーン! ……ダメだ。私、がっかりした瞬間の効果音も古い(泣)。 (IT・信子・30歳)

おやじギャグで怒られた!

 去年のハロウィンは定番の小悪魔のコスプレで勝負! 小道具で他の女子と差別化を図るために、巨大なフォーク型のデビルスティックも入 手したんです。が、仮装パーティーが開催された渋谷は大混雑していて、私は無意識のうちにすれ違う人々を巨大スティックで攻撃しまくっていたようです。最終的に、怖いお兄さんから「ブスブス刺すなよ! ブス女!」という寒々しい“口撃“をくらい、意気消沈。「出る杭(スティック)は打たれる」って、こういうこと!? 下手に目立とうとした私がバカでした……。 (メーカー・和紗・25歳)

海賊王はメンタル弱者!?

 大好きな海賊漫画の主人公・ルフィのコスプレに挑戦! ところが、10月下旬に薄手の赤いシャツ&ハーフパンツは寒すぎた! 結果、街を歩いてハロウィン気分に浸る予定だったけど、早々に居酒屋に避難。体を温めるために、それこそ海賊のよハロウィン本当にあった楽しみにしていたハロウィンパーティーの前日、自転車で帰宅中にすっころんだ! 腕を骨折してしまい、包帯ぐるぐる巻きに。泣く泣く仮装を諦めて私服で出かけて行ったら、なんと、包帯を見たみんなから絶賛の嵐! 「超本格的じゃん!どうなってるの?」と触られまくり……いや、痛いわ! これ、本物だっつーの!(証券・夏実・28歳)

with 2016年12月号より

最終更新:11/21(月) 20:00

講談社 JOSEISHI.NET

 
 

○●○●○●○●○○●○●○●○●○
管理人:
無礼講でもお祭りでも、「空気は読みましょう!」ってことですねw
オタクなサプライズは、オタク限定ってことです。
まあ、オタクノリが通じなくて痛い思いするのは、オタクあるあるの王道ですけどww