風船が触れると割れるサボテン? この現実感のなさがたまらない


http://www.gizmodo.jp/2016/11/preposterous-a-short-about-absurdity.html
ギズモード・ジャパン(2016.11.29 07:05)
 

 なんかクセになる動画です。
 

 グラスが落ちれば割れ、トランプのタワーに扇風機を向ければカードは吹き飛ばされる。風船にサボテンの針を刺せばパンッとはじける。これらはすべて現実世界で当たり前に起こることです。
 

 しかし不条理で、ばかばかしいほどに現実的でないこの『Preposterous』というタイトルの動画、グラフィックデザイナーのFlorent Porta氏によるものなんですが、ここでは現実とはまるで正反対のありえない出来事が次々と起こっていきます。
 


 そう、この世界ではグラスが落ちれば地面が割れ、トランプのタワーではなく扇風機のほうが吹き飛ばされ風船に触れたサボテンが粉々に割れるんです。
  

 本当、ばかばかしいの一言で片付けられてしまうような内容ですが、起こるわけがないことが起こっているところ、見てみたくはなりませんか?

 

source: Florent Porta, Vimeo

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文
(hana)

○●○●○●○●○○●○●○●○●○
管理人:
ゆるーいテンポで予想を裏切る展開っていうのがなんか小気味よい動画。
これってトムとジェリーの展開でよくあるパターンかも。
 
CGならではの動画と言えるかな。
そういえば、ありえないスキージャンプの動画ってもう新作作らないんだろうか?