時事怪々

アニメ、ゲーム、声優などなどオタク系情報をメインにネットから
イロイロ気になる様々な話題を拾いまくりますw

    サイエンス


    中国の宇宙ステーション試験機「天宮一号」、2017年に地球に落下へ。でも心配いらず
    【【コロニー落とし?】中国の宇宙ステーション試験機「天宮一号」、2017年に地球に落下へ。でも心配いらず】の続きを読む

     米航空宇宙局(NASA)は17日、日本の「はやぶさ」の米国版にあたる小惑星探査機「オシリス・レックス」を来月に打ち上げるとし、計画の詳細を発表した。約7年かけて小惑星ベンヌ(直径約500メートル)から試料を地球に持ち帰る。太陽系の起源や生命誕生の謎に迫る成果が期待できる。試料の一部は、日本にも提供するという。

    【【がんばれ!】米国版「はやぶさ」9月打ち上げ NASAが計画発表】の続きを読む

    「時の流れ」の違いで標高差センチ単位測定「光格子時計」 

    東京大学と理化学研究所の2カ所に「光格子時計」を設置し、流れる時間の差から標高差を測定

     東京大学などの研究グループは8月16日、アインシュタインの一般相対性理論に基づき、時間の流れのわずかな違いから標高差を測定することに成功したと発表した。同技術を応用すれば、火山活動につながる標高の変化をリアルタイムで監視できるという。

    【【重力?時間?】「時の流れ」の違いで標高差センチ単位測定 東大など「光格子時計」で成功】の続きを読む

    米国立衛生研究所(NIH)が8月4日、ヒト幹細胞研究のガイドラインの改正案を発表し、動物胚にヒト幹細胞を注入するキメラの研究領域案へのパブリックコメントの募集を開始した。AFP通信によると、これにより、米国政府が人と動物を掛け合わせたキメラ研究に資金が投入する可能性が出てきたという。ネットでは、まるで、漫画『鋼の錬金術師』(通称ハガレン)で描かれた「人語を解するキメラ」錬成のようだと話題になっている。

    【【トラウマ】米国「キメラ研究」検討に『ハガレン』を連想】の続きを読む

    このページのトップヘ